忍者ブログ
気楽な専業主夫が、気軽に出来る簡単超美味のレシピを紹介
カレンダー
07 2017/08 09
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
来てくれた人♪
[5]  [4]  [3]  [2]  [1
HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY
とろろごはんって、普通にとろろに醤油をぶっかけて食べていませんか?

一手間かけると、結構旨いとろろご飯が出来ますよ♪

ちなみに、我が家のとろろご飯は、以前かみさんが作っていたレシピを教えてもらい、昨日作って大評判でした。
見事、かなりイケてるとろろご飯です。


(材料)<4人分>
・山芋(1本)
・醤油
・うどんつゆの素(我が家はヒガシマルの『うどんスープの素』
・昆布つゆ(我が家はミツカンの昆布つゆ)
・ねぎ
・ほんだし


山芋を皮をむいてすりおろします。皮はきれいにむいてください。
むいた後に土とか汚れがついたら、遠慮なく流水で洗ってください。
味には問題ありません。

水50ccを沸騰させ、火を止めた直後に、そこにうどんつゆの素4袋とほんだし3袋を入れ、よく混ぜ溶かします。
溶かしたものを、すりおろした山芋に入れます。
熱いままでいいです。少量なので、芋が変化することはありません。
昆布つゆ大さじ2杯、醤油大さじ2杯を加えます。
大さじがない場合は、大体カレーを食べるスプーンで2杯半くらいだと思ってください。

ネギを加えます。みじん切りでいいです。
お好みの量ですが、我が家では、私(成人男性)の握りこぶし分くらい加えました。
最近は、スーパーで乾燥ネギを売っていたりして非常に便利です。
薬味程度なら、乾燥ネギを水で戻したもので十分です。

が~~~~っと混ぜます。

温かいご飯にのせて出来上がりww。



味が濃いと思う人は、昆布つゆと醤油の量で加減してください。
お好みで、わさびや味付け海苔を加えても面白い味になると思いますよ。

料理に慣れた方なら、30分もあれば完成します。


(注意)
何もありません(笑)。
私の料理は、分量とか記していますが、これって全部目分量です(笑)。
とにかく、が~~~~~~~~~~っと作って、美味しく食べてください。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
とろろご飯
トラックバックありがとうございます。うちでもかなりいいかげんな作り方で、とろろご飯を作っています。作るたびに味が違ってたりするんですよね。
ブログにかいたおかげで、秋には、自然薯パーティーに誘われちゃいました。ラッキー!!
eko URL 2006/08/28(Mon)09:12:41 編集
無題
トラックバック有難うございます。
やっぱり料理は目分量ですよね(ぇ?)色々な作り方があるんですね。色々チャレンジしてみます☆
たまみ URL 2006/11/18(Sat)23:29:29 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]